低速回転 スロージューサー比較表

低速で回転する石臼式、ギア式のスロージューザーのメリット・デメリットの比較表
低速回転スロージューサー

低速回転スロージューサーの性能比較表

低速回転ジューサーの種類

低速回転でジュースにするスロージューサーは、大きく臼式とギア式に分類されます。 いずれも、従来のジューサーのように高速回転するブレードで粉砕し搾汁するのではなく、 人の手で絞っているような感じで、ゆっくり回転する臼やギアで搾汁するものです。 野菜に含まれているビタミンや栄養素を壊さないのが特徴です。
・臼式 :まるで人が手ですりおろすような動作で、野菜を搾汁します。
・ギア式:2つの回転するギアで挟み込み摺り抜けることによって搾汁します。
低速回転のため音も静かで、無駄なくしっかり絞れるのも特徴です。

低速回転 スロージューサー比較表

製品名 型番 方式 生産国 重量 回転速度 備考(使用時間)
ジュースプレッソ EJ-CP10A 低速圧縮絞り 日本製 5.2kg 32回/分 シャープ製
鈴木式 ツインギア 日本製 9.3kg 96回/分 有限会社鈴木糧食研究所
ヒューロム HUROM-2S LSTS低速圧縮絞り 韓国 5.3kg 80回/分 30分
イキイキ酵素くん OD-312 LSTS低速圧縮絞り 韓国製 4.5kg
80回/分 15分
ベジフル - LSTS低速圧縮絞り 韓国製 5.5kg 80回/分 15分
グリーンパワー KP-E1304J ツインギア 韓国製 6.2kg 160回/分 20分
グリーンパワー GP-E1503 ツインギア 韓国製 9.6kg 90回/分 30分
クビンズ NS-998PSS 臼式低速圧縮絞り 韓国製 6.5kg 78回/分 30分

「イキイキ酵素くん」と「ベジフル」は、ほとんど同じ仕様です。

低速回転 スロージューサー トップに戻る